実況パワフルプロ野球に課金できない原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

実況パワフルプロ野球に課金できない原因と対処法とは

スポンサードリンク


「実況パワフルプロ野球」に課金できない時は、以下の原因が考えられます。

  • 保護者によってゲーム内の課金制限がかけられている
  • 短期間で多額の課金をしている
  • 入力しているコードが間違っている

今回はそんな「実況パワフルプロ野球」に課金できない時における、原因と対処法についてまとめてみました。

課金したいのに何故かできないといった、頭を抱えたくなる時の参考にしてください。

スポンサードリンク



「実況パワフルプロ野球」に課金できない原因

保護者によってゲーム内の課金制限がかけられている

「実況パワフルプロ野球」には、保護者によってゲーム内の課金が制限できるシステムが搭載されています。

課金アイテムであるパワストーンを購入する際に、パスワードを求められて課金できないといった場合は、この原因が関係しているでしょう。

短期間で多額の課金をしている

iOS端末を利用している人は、短期間で多額の課金をしているという状況にも気をつけるべきです。

短期間であまりにも多くの課金をしていると、アプリに連動したアカウントから、課金制限をかけられる可能性があります。

入力しているコードが間違っている

iTunes CardやGoogle Play ギフトカードといったコードを利用するカードを使う人は、入力しているコードが間違っているという状況にも気をつけましょう。

特にこのようなコードは、入力する文字数が多いため、注意してコードを入力してください。

スポンサード リンク


「実況パワフルプロ野球」に課金できない時の対処法

保護者によってゲーム内の課金制限がかけられている場合

保護者によってゲーム内の課金制限がかけられている場合は、パスワードを設定した保護者に、パスワードを解除してもらうしかありません。

素直に課金したいことを保護者に伝えて、課金制限を解除してもらいましょう。

短期間で多額の課金をしている場合

短期間で多額の課金により課金が制限されている場合は、「実況パワフルプロ野球」と連動しているアカウントの運営に問い合わせを出してください。

ある程度時間はかかりますが、他に問題がなければ、問い合わせを出すだけで課金制限は解除されるはずです。

入力しているコードが間違っている場合

入力しているコードが間違っている場合は、正しいコードを入力して、課金をやり直してください。

正しく処理が終了すれば、対応したアカウントの残高が増えて、課金ができるようになるでしょう。

まとめ

  • 保護者によってゲーム内の課金制限がかけられている
  • 短期間で多額の課金をしている
  • 入力しているコードが間違っている

以上が「実況パワフルプロ野球」に課金できない時における、主な原因です。

課金をする時は、一度課金できない原因と対処法をチェックして、不測の事態に備えた方が良いでしょう。

スマホゲーム不具合まとめ実況パワフルプロ野球の不具合まとめ
スポンサードリンク
友達に知らせる
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました