実況パワフルプロ野球が強制終了で落ちる原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

実況パワフルプロ野球が強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサードリンク


「実況パワフルプロ野球」において、プレイヤーが気をつけなければいけない不具合。

それは強制終了です!

強制終了が発生すると、ゲームが中断するだけでなく、最悪の場合ゲームデータが壊れるといった危険もあります。

そんな「実況パワフルプロ野球」における、強制終了の主な原因は以下の通りです。

  • 端末の温度が高い
  • ゲーム側に不具合が発生している
  • 使っている端末が対応機種ではない

今回は「実況パワフルプロ野球」が、強制終了で落ちる原因と対処法についてまとめてみました。

ゲームをプレイする前に、一度目を通してはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



「実況パワフルプロ野球」が強制終了で落ちる原因

端末の温度が高い

「実況パワフルプロ野球」における強制終了の中でも、特に多いのが端末の温度が高いという状態です。

「実況パワフルプロ野球」は、選手を育成するサクセスという中毒性の高いモードにより、いつの間にか2~3時間ゲームをプレイしてしまったという場合も多いでしょう。

そういった長時間のプレイは、端末の温度を上がる原因になり、アプリの強制終了につながるため注意が必要です。

ゲーム側に不具合が発生している

「実況パワフルプロ野球」おいて強制終了が発生した場合は、ゲーム側に不具合が発生しているという状況も考えられます。

新しい機能を追加するようなアップデートをした直後に、強制終了が発生した場合は、ゲーム側に不具合が発生しているという状況を疑った方が良いでしょう。

使っている端末が対応機種ではない

基本的に「実況パワフルプロ野球」は、Androidであれば4.0以上、iOSなら7.0以上のOSを搭載していないとアプリを動かすのは難しいようです。

また対応機種でない端末を利用して「実況パワフルプロ野球」をプレイすると、強制終了だけでなく、動作が不安定になる可能性もあります。

スポンサード リンク


「実況パワフルプロ野球」が強制終了で落ちる時の対処法

端末の温度が高い場合

端末の温度が高くて強制終了が発生する場合は、一度アプリを終了させて、端末の温度を下げてください。

端末の表面や裏面から暖かさを感じなくなったら、再度ゲームを起動させてみましょう。

ゲーム側に不具合が発生している場合

ゲーム側に不具合が発生している場合は、不具合が改善されるのを待ちましょう。

運営からのアナウンスをチェックして、不具合が改善されたら、再度ゲームを起動してください。

使っている端末が対応機種ではない場合

使っている端末が対応機種ではない場合は、端末の買い替えを検討してください。

対応機種でプレイしていないと、運営からのサポートが受けられない可能性もあります。

まとめ

  • 端末の温度が高い
  • ゲーム側に不具合が発生している
  • 使っている端末が対応機種ではない

以上が「実況パワフルプロ野球」における、強制終了の主な原因です。

「実況パワフルプロ野球」をプレイする時は、強制終了の原因と対処法を頭に入れておくと良いでしょう。

スマホゲーム不具合まとめ実況パワフルプロ野球の不具合まとめ
スポンサードリンク
友達に知らせる
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました