パズドラが強制終了で落ちる原因と対処法 | アプリ不具合まとめ

パズドラが強制終了で落ちる原因と対処法

スポンサードリンク

名称未設定-1

人気スマホゲームアプリのパズドラで強制終了されたり、落ちるという現象が一部で起きることがあるようです。

その現象についてまとめてみました。何が原因で強制終了されるのでしょう。そのあたりを含めて紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク



パズドラで強制終了や落ちる理由

強制終了される原因としては、次のことが考えられます。

1、アプリの不具合(運営側の問題)

これは運営側の問題により不具合です。

ゲームアプリそのものに不具合が生じたことが原因になります。

この場合は、運営側に問い合わせをするか公式HPやSNSなどで不具合の原因についてアップされています。

そして不具合が解消されるまでは、運営側からの連絡がくるまで待つか、公式HPやSNSで確認をして下さい。

2、通信環境が悪い

スマホの通信環境が悪いと強制終了や落ちたりする不具合の起こる原因になります。

パズドラもそうですがほとんどのスマホゲームは通信を行うことでゲームを開始したりできます。
通信ができない場合は、ゲームを立ち上げることができず、エラーメッセージが表示されたり強制終了されることがあります。

そのため、通信環境を良くするためにも、電波のいい場所でプレイするかもしくはWi-Fi環境の中でプレイすることをおすすめします。

3、スマホのデータ容量が少なくなっている

これはご自身のスマホのデータ容量が少ない場合に起こる不具合です。

スマホのデータ容量が少なくなると、新しいデータを保存することができなくなることがあります。

そのため、ゲームを進めていても新たなデータを保存できずに、処理速度も遅くなり強制終了されるというとです。

この原因を解消するには、パズドラ以外のアプリを終了させたり、不要なアプリや画像や動画を削除することで解消されます。
他にもあるかも知れませんが、このようなことが原因で起きることがあるということです。

でも原因がわかれば簡単に対応できるので安心ですね。

まとめ

  • アプリの不具合が原因の場合は運営側に報告をする
  • 通信環境がいいところでプレイするできればWi-Fi環境がおすすめ
  • スマホのデータ容量がすくない場合は不要なものを削除する

パズドラの強制終了で落ちるについて紹介してきました。

いろいろな原因で強制終了されることはわかったかと思います。
ですが、一番は何が原因かを落ち着いて判断することで最善の対策をとることができますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました