ポケモンGOでいつでも冒険モードが使えない原因と対処法とは


ポケモンGOでいつでも冒険モードが使えないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、ポケモンGOでいつでも冒険モードが使えない原因には次のようなことが考えられます。

  • iPadなどのタブレットを使っている
  • 電車や自転車で移動している
  • トレーナーレベルが5以下になっている
  • 低電力モードになっている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

おすすめゲーム動画
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料


グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

GOOD SMILE COMPANY, INC.無料


スポンサードリンク


ポケモンGOでいつでも冒険モードが使えない原因

ポケモンGOでいつでも冒険モードが使えない場合は次のことを確認してみてください。

iPadなどのタブレットを使っている

iPadなどのタブレットを使っていないか確認してみてください。

いつでも冒険モードは、iPadなどのタブレットでは利用できない場合があります。

一度自身のデバイス端末をチェックしてみてください。

電車や自転車で移動している

電車や自転車で移動していないか確認してください。

いつでも冒険モードは、歩いている距離でカウントされます。

現在の移動手段を確認してみてください。

トレーナーレベルが5以下になっている

トレーナーレベルが5以下になっていないか確認してください。

いつでも冒険モードはトレーナーレベルが5以上が必要であります。

自身のトレーナーレベルをチェックしてみてください。

低電力モードになっている

低電力モードになっていないか確認してください。

いつでも冒険モードは、低電力モードになっていると使えない場合があります。

一度設定画面でチェックしてみてください。

スポンサードリンク




ポケモンGOでいつでも冒険モードが使えない場合の対処法は

iPadなどのタブレットを使っている場合

iPadなどタブレットを使っている場合はどうしようもありません。

いつでも冒険モードはヘルスケアやGoogleFitと連携する必要があります。

そのアプリが入っていれば、不具合が解決される場合があります。

電車や自転車で移動している場合

電車や自転車で移動している場合は、距離がカウントされません。

そのためいつでも冒険モードを使う場合は歩いて使ってください。

そうすることで不具合が解決する場合があります。

トレーナーレベルが5以下になっている場合

トレーナーレベルが5以下になっている場合はレベルを上げましょう。

ポケモンを捕まえたりすることでトレーナーレベルは上がります。

そうすることで不具合が解決される場合があります。

低電力モードになっている場合

低電力モードになっている場合は、十分な充電を行ないましょう。

充電を行なうことで低電力モードは自然に解除されます。

そうすることで不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • iPadなどのタブレットを使っている
  • 電車や自転車で移動している
  • トレーナーレベルが5以下になっている
  • 低電力モードになっている

ポケモンGOでいつでも冒険モードが使えない原因と対処法について紹介しました。

ポケモンGOをこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました