消滅都市を再インストールできない原因と対処法

logo

消滅都市は、現代の日本を舞台にしたアクションドラマRPGゲームです。

そんな消滅都市のアプリを再インストールできないことがたまに起こるようです。

今回は、そんな不具合の原因とその対処法について紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

消滅都市のアプリを再インストールできない原因

消滅都市のアプリを再インストールできない原因は次のことが考えられます。

  • スマホ端末のメモリ容量が少ない
  • ネット環境が不安定になっている
  • 運営側の問題
  • アカウントログインできていない
  • スマホ端末の不具合

などが原因として考えられます。

スマホ端末のメモリ容量が少ない

スマホ端末のメモリの空き容量が少なくなっていないかチェックしてみましょう。

空き容量の確認の仕方は設定画面の中のストレージを確認することでできます。

メモリの空き容量が少ない場合の対処法としては、まずは、マルチタスクの中のアプリを終了させましょう。

また、他にも受信ボックスや、画像データ、動画、などを削除することで空き容量を増やせます。

ネット環境が不安定になっている

ネット環境が不安定になっていないかチェックしてみましょう。

高速データ通信に制限がかかっていないかなどをチェックすることで確認できます。

高速データ通信に制限がかかっている場合は、解除することで解決することがあります。

この場合は、データを追加することで解決します。

また、再インストールをする場合はWi-Fi環境を使って行う事をおススメします。

スポンサード リンク


運営側の問題

運営側の突発的なサーバーエラーなどにより不具合が起きる場合があります。

ユーザーのアクセスが集中したことにより、サーバーがダウンしていることで起きます。

この場合は、どうすることもできません。

運営側の復旧されるまで待ってください

アカウントログインできていない

各ストアのアカウントにログインされているかチェックしてみてください。

機種変更をしたときになどに、このようなことがおきやすいです。

対処法としては、ストアに行き、登録しているアカウントIDとパスワードを入力してストアにログインしてください。

そうすることで、アプリを再インストールできるようになっていることがあります。

スマホ端末の不具合

スマホ端末の不具合により再インストールできないことがあります。

これは、スマホ端末の長時間の利用によりCPUに熱を持ちすぎていることが原因です。

この場合は、端末を再起動してみてください。

そうすることで、不具合が解決されていることがあります。

まとめ

  • スマホ端末のメモリ容量が少ないことで再インストールできないことがある。
  • ネット環境が不安定になっている場合はWi-Fi環境を利用する。
  • 運営側の問題で再インストールできないことがある。
  • アカウントログインできていない場合はログインをすることで解決することがある。
  • スマホ端末の不具合の場合は、再起動をすることで解決する場合がある。

消滅都市のアプリを再インストールできない不具合の原因とその対処法について紹介しました。

これから消滅都市をプレイしようと考えられている方も含め、ぜひ参考にしてみて下さい。

戦国武将と美女を引き連れて天下統一を目指せ!

乱世を彩る美人や、勇猛果敢な武将たちと共に激動の乱世を成り上がれ! 時は戦国、後世に名を残した武将たちが活躍した時代――。

ダウンロード数100万超えの超人気縦画面型歴史シミュレーションRPG!各地の美しい戦国姫との子作りシーンはスマホゲーの中でもかなり際どいです!一夫多妻制で戦国を乗り切れ!

愛と戦略で世界を守れ。本格タワーディフェンスRPG

本格的タワーディフェンスRPGがスマホで登場!個性豊かなユニットを指揮して魔物の軍団を迎え撃て!
あなたを慕う女性達との親密度が上がると特別なイベントが…?
ランク10達成で、対象の最高レアキャラクターから1人選んでもらえるチケットを1枚プレゼント!ランク25達成でさらにもう1枚プレゼント中!

異世界で出会う「ツクヨミ男子」達。彼らは皆、日本の偉人と同じ名を持っていた。

「たった一つの恋から この歴史(モノガタリ)は始まった……」 舞台は、太陽が昇らなくなった異世界。 高杉晋作をはじめとした「ツクヨミ男子」達と出会いながら、“太陽を取り戻す旅”をする女性向け本格和風・恋愛パズルゲーム!
女性向け恋愛シミュレーションがお好きな貴女、ツクヨミ男子との恋を楽しんでみませんか?

スマホゲーム不具合まとめ消滅都市不具合まとめ
友達に知らせる
アプリ不具合まとめをフォローする
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました