シムシティ ビルドイット 機種変更で引っ越しをする際の引き継ぎのやり方 | アプリ不具合まとめ

シムシティ ビルドイット 機種変更で引っ越しをする際の引き継ぎのやり方

スポンサードリンク

今回は『シムシティ ビルドイット』を機種変更で引き継ぎをする際の注意点を、以下のポイントにまとめてご紹介します。

  • 引き継ぎをする前の準備
  • 引き継ぎをする際の注意点
  • 新しい端末への引き継ぎのやり方

引き継ぎをする前の注意すべきポイントとして、一度目を通されては如何でしょうか?

スポンサードリンク



『シムシティ ビルドイット』を機種変更で引き継ぎをするには

引き継ぎをする前の準備

まず『シムシティ ビルドイット』をFacebookやGoogle Play、またはGame Centerといったアカウントと連動させてゲームデータをセーブしましょう。

各種アカウントとゲームの連動は、設定画面から可能となっています。

ここでゲームと各種アカウントを連動させていないと、引き継ぎをする際にゲームデータが読み込めなくなるため注意が必要です。

また各種アカウントは、それぞれ対応するデバイスが違います。

FacebookならAndroidやAppleやAmazonといったデバイスに対応。

Game CenterならAppleデバイスに対応。

Google PlayではAndroidデバイスに対応しているようです。

それぞれのアカウントで対応しているデバイスが違うため、新しい端末に合わせてアカウントを使い分けましょう。

スポンサード リンク


引き継ぎをする際の注意点

データを新しい端末に引き継ぐ際に忘れやすいのが、各種アカウントのIDとパスワードです。

そのため新しい端末に引き継ぎをする前に、各種アカウントのIDとパスワードをスクリーンショットやメモ書きで残しておくようにしましょう。

また正しく引き継ぎをしてもデータが復旧できない場合、アカウントのIDとパスワードが残っていれば、ゲームデータの復旧ができるかも知れません。

最悪の状態に備えて、各種アカウントのIDとパスワードは確実にわかるようにしておきましょう。

新しい端末への引き継ぎのやり方

引継ぎのやり方は、簡単です。

機種変更で新規に用意した端末に、『シムシティ ビルドイット』をインストールしてゲームを開始します。

ゲームを開始して、町役場を建てたところまでゲームを進めると、ゲームの設定画面に各種アカウントへのログインボタンが表示されます。

後は各種アカウントとゲームを連動させれば、引き継ぎ完了。

引き継ぎをする際には、チュートリアルで作った街を選択しないように注意して下さい。

まとめ

今回は『シムシティ ビルドイット』を引き継ぎする際に、注意すべきポイントをまとめてみました。

  • 引き継ぎをする前の準備
  • 引き継ぎをする際の注意点
  • 新しい端末への引き継ぎのやり方

『シムシティ ビルドイット』を引き継ぎしようとしている方は、一度ご紹介したポイントをチェックしてから引き継ぎを開始した方が良いかと思います。

データが引き継げなくて、育ててきた都市が消えない、なんてことが起こらないように……。

タイトルとURLをコピーしました