白猫プロジェクトの起動が遅い原因と対処法 | アプリ不具合まとめ

白猫プロジェクトの起動が遅い原因と対処法

スポンサードリンク

unnamed

白猫プロジェクトのアプリで起動遅いという不具合がたまに起こるようです。

起動が遅いと、かなりイライラしますよね。その場合に対処法を知っておくと便利です。

今回は、そんな不具合の原因と対処法について紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク



白猫プロジェクトのアプリで起動遅い原因

白猫プロジェクトで起動遅いと感じる場合は次のことを確認してみてください。

バックグラウンド内をチェック

バックグラウンド内で白猫プロジェクト以外にアプリの起動がないか確認しましょう。

もしかしたら起動さ

通信制限がかかっていないかを確認

通信制限がかかっていないか、確認してみてください。

最新のスマホは、通信速度がWi-Fi並みに速くなってます。

そのため、通信速度を一定数しかできない制限をかけられることがあります。

もしかしたら、その制限がかかっている可能性があります。

位置情報サービスを確認

位置情報サービスの設定を確認をしてみましょう。

もしかしたら位置情報サービスをONにしていることでスマホ端末に負荷がかかっている可能性があります。

端末のスペックを確認

スマホ端末のスペックの情報を確認してみてください。

スペックが古いことにより、処理速度がついていっていないことで、起動が遅いと感じるのかも知れません。

スポンサード リンク


白猫プロジェクトのアプリで起動遅い場合の対処法

バックグラウンド内にアプリが起動しすぎている場合の対処法

マルチタスクを2回押すとバックグラウンドを確認することができます。

そこに起動している白猫プロジェクト以外のアプリをすべて終了させてみてください。

そうすることで、メモリの容量が増え問題が解決することがあります。

通信に制限がかかっている場合

通信に制限がかかっている場合は、データーの追加を行うことで解決することが大半です。

有料にはなりますが、課金をすることですぐに解決することがあります。

もしくは月末に制限がかかった場合は翌月の1日まで待つことでリセットされます。

位置情報サービスがONになっている場合

位置情報サービスはONにすることで、マップアプリなどを使用するのに便利になります。

ですが、それが端末に負荷がかかることがあるので、この場合は、一度OFFにしてみてください。

そうすることで処理速度があがり、不具合が解決されることがあります。

端末のスペックが古い場合

スペックが古くなっている場合は端末を機種変更をすることをおすすめします。

ですが、なかなか思い入れのある機種を変更するのも面倒という場合もあると思います。

この場合は、一度端末をオールリセットしてみてください。

そうすることで、購入当初の状態に戻り解決することがあります。

まとめ

  • バックグラウンド内を確認する
  • 通信制限がかかっていないか確認する
  • 位置情報サービスを確認する
  • 端末のスペックを確認する

白猫プロジェクトのアプリで起動遅いという不具合の原因とその対処法について紹介しました。

これから白猫プロジェクトをされる方も含めて、ぜひ参考にしてみて下さい。

スマホゲーム不具合まとめ白猫プロジェクト不具合まとめ
スポンサードリンク
友達に知らせる
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました