白猫プロジェクトで容量足りない場合はどれだけ必要なのか | アプリ不具合まとめ

白猫プロジェクトで容量足りない場合はどれだけ必要なのか

スポンサードリンク

unnamed

白猫プロジェクトをプレイするには、どれだけの端末の容量がないとプレイすることができのか気になりますよね。

そのため、どれだけのスマホ端末の容量が必要なのか知っておくと便利ですよね。

今回は、そんな白猫プロジェクトの容量やどれだけのメモリが必要なのかなどを紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク



白猫プロジェクトのアプリの容量

白猫プロジェクトは、色々なイベントだったり、キャラが更新されたりしていくので、アップデートデーターも大きいです。

なのでアプリそのものもデーターが大きいといわれています。

では、実際にはどれだけの容量が必要なのかまとめてみました。

iOSの場合

iOSの場合は、まずは、Appストアにいき、白猫プロジェクトをインストールすることができます。

そのAppストアの左側に白猫プロジェクトのアプリの容量を確認できます。

白猫プロジェクトのアプリの容量は、99.7MBです。

かなりの容量があります。さすが大人気のアプリだけのことはありますね。

この容量は、SNSのツイッターよりも大きい容量になります。

そう考えると、かなり容量が大きい事はわかるかと思います。

携帯アプリのゲームとして利用するには、最低でも64GB以上の端末を利用することをおススメします。

端末の容量が少ないとアプリが落ちたり強制終了する原因にもなりかねません。

今現在の端末が、64GB以下の場合で白猫をプレイする場合は、一度オールリセットをするといいかも知れません。

すると、購入時の状態になるので、アプリが落ちたりすることが少ないかも知れません。

スポンサード リンク


Androidの場合

Androidの場合は白猫プロジェクトの容量は、40MBです。

iOSよりも少ない半分の容量の端末で利用することはできますが、端末はやはり64GB以上の端末利用をおすすめします。

そのほうが、サクサク動かしてプレイすることができるかと思います。

iOSと比べると容量は少なくてすみますが、プレイを重ねていくとデータ蓄積されていきます。

キャッシュがたまることで、すぐに動かないなんてことも考えられます。

なので、こまめなキャッシュ削除は行う事をおすすめします。

もしくは端末を再起動することで解決することもあるので覚えておくと便利ですよ。

まとめ

  • iOSの場合64GBがオススメ
  • 容量が少ないとアプリが落ちたり強制終了したりするので注意
  • Androidの場合も64GBがおすすめ
  • 動きが悪い場合は、再起動してみる。

白猫プロジェクトのアプリをプレイするのに容量が足りない場合にどれだけのメモリが必要なのかを紹介しました。

これから白猫プロジェクトをプレイしようと考えられている方もぜひ参考にしてみて下さい。

スマホゲーム不具合まとめ白猫プロジェクト不具合まとめ
スポンサードリンク
友達に知らせる
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました