太鼓の達人プラスが強制終了で落ちる原因と対処法とは


太鼓の達人プラスが強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、太鼓の達人プラスが強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • Spotlight検索を設定している
  • 持っている端末のOSが古くなっている
  • 位置情報サービスを設定している
  • 端末のメモリが不足している

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



太鼓の達人プラスが強制終了で落ちる原因

太鼓の達人プラスが強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

Spotlight検索を設定している

Spotlight検索を設定していないか確認してください。

設定していることで、もしかしたら端末に負荷がかかっている可能性があります。

一度、設定状況をチェックしてみてください。

持っている端末のOSが古くなっている

持っている端末のOSが古くなっていないか確認してください。

もしかしたら、端末のOSが古い事で処理能力が追いついていないのかも知れません。

一度、設定画面でOSのバージョンを確認をしてみてください。

位置情報サービスを設定している

位置情報サービスを設定していないか確認してください。

もしかしたら、位置情報サービスを設定していることで負荷がかかっているのかも知れません。

一度、設定画面でチェックしてみてください。

端末のメモリが不足している

端末のメモリが不足していないか確認してください。

端末に十分なメモリが残っていないのかも知れません。

設定画面のストレージの使用状況でチェックしてください。

スポンサードリンク


太鼓の達人プラスが強制終了で落ちる場合の対処法は

Spotlight検索を設定している場合

Spotlight検索を設定している場合は、設定を解除して下さい。

設定を解除することで、端末にかかる負荷も軽減されます。

それにより不具合が解決される場合があります。

持っている端末のOSが古くなっている場合

持っている端末のOSが古くなっている場合は、バージョンアップしてください。

バージョンアップすることで、処理速度が速くなる場合があります。

それにより、不具合が解決される場合があります。

位置情報サービスを設定している場合

位置情報サービスを設定している場合は、その設定を解除してください。

設定を解除することで、端末のかかる負荷も軽減されます。

それにより、不具合が解決する場合があります。

端末のメモリが不足している場合

保存メモリが不足している場合は、保存メモリを増やしましょう。

保存メモリを増やすためには、端末内で使っていないアプリを削除してください。

それにより不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • Spotlight検索を設定している
  • 持っている端末のOSが古くなっている
  • 位置情報サービスを設定している
  • 端末のメモリが不足している

太鼓の達人プラスが強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

太鼓の達人プラスをプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました