TEPPENがラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは

TEPPENがラグる・遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、TEPPENがラグる・遅くなる・重くなる原因には次のようなことが考えられます。

・通知設定をONにしている

・CPUが不安定になっている

・診断と使用状況のデータが溜まっている

・アップデートのデータが重い

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



TEPPENがラグる・遅くなる・重くなる原因

TEPPENがラグる・遅くなる・重くなる場合は次のことを確認してみてください。

通知設定をONにしている

通知設定をONにしていないか確認してください。

通知設定は、アプリの新しいお知らせがあると通知してくれるサービスです。

もしかしたらこのことで、端末に負荷がかかっているのかも知れません。

CPUが不安定になっている

CPUが不安定になっていないか確認してください。

CPUが安定していないことで不具合が起きる場合があります。

一度、端末が熱くなっていないか確認してください。

診断と使用状況のデータが溜まっている

診断と使用状況のデータが溜まっていないか確認してください。

これは、自動でiOSが記録していくログのことで、エラーが起きると溜まり続けます。

そのことが原因で不具合が起きているのかも知れません。

アップデートのデータが重い

アップデートデータが重くないか確認してください。

アップデートのデータが重いことで不具合が起きる場合があります。

一度、更新されたデータの大きさをチェックしてみてください。

TEPPENがラグる・遅くなる・重くなる場合の対処法は

通知設定をONにしている場合

通知設定をONにしている場合は設定をOFFにしてください。

OFFにすることで、通知がなくなり、端末への負荷が軽減されます。

それにより不具合が解決される場合があります。

CPUが不安定になっている場合

CPUが不安定な場合は、CPUを安定させてください。

CPUを安定させるためには、端末を再起動してみてください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

診断と使用状況のデータが溜まっている場合

他のアプリが終了されずに残っている場合は、すべて強制終了してください。

強制終了するためには、ホームボタンを2回押し上にタップするだけです。

それにより不具合が解決される場合があります。

アップデートのデータが重い場合

アップデートのデータが重い場合は、Wi-Fi環境を使ってみてください。

Wi-Fi環境を使うためには、街中のWi-Fiスポットを活用してください。

そうすることで不具合が解決する場合があります。

まとめ

・通知設定をONにしている

・CPUが不安定になっている

・診断と使用状況のデータが溜まっている

・アップデートのデータが重い

TEPPENがラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法について紹介しました。

TEPPENをこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました