twitterアプリの画像が表示されない原因と対処法とは

twitter_logo_white_on_blue-edited
Twitterでは投稿するツイートに画像を挿入できます。

その中でTwitterアプリでは様々な問題でツイートに入っている画像が表示されない時があります。

画像が表示されない場合は原因と対処法を参考にしてください。

スポンサードリンク

おすすめゲーム動画
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料


グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

GOOD SMILE COMPANY, INC.無料


スポンサードリンク


twitterアプリの画像が表示されない原因

Twitterアプリの画像が表示されない原因は以下になります。

通信環境の確認

画像が表示されない場合はまず通信環境の確認をしましょう。

通信状態が不安定になっていると画像が正常に表示されません。

各キャリア(携帯会社)の場合は設定から通信量を確認しましょう。

Twitterのサーバエラー

Twitterのサーバエラーによって画像の表示が行えなくなっている可能性があります。

通信環境の確認、キャッシュの削除、端末の再起動をまずおこないましょう。

画像が削除されている

表示されない画像の中には削除された画像もあります。

他の画像を見て表示されるか確認しましょう。

端末の空き容量

端末の空き容量が少ないとメモリー不足で画像を表示できなくなります。

アプリのダウンロードや大きなデータダウンロードを行った場合は設定のストレージから空き容量の確認をしましょう。

スポンサードリンク




twitterアプリの画像が表示されない原因の対処法

twitterアプリの画像が表示されない原因の対処法は以下になります。

通信環境の確認

通信状態が悪いと画像を正常に表示できません。

画像が表示できない時はまず通信環境の確認を行います。

各キャリアの通信環境だった場合は設定の通信量から通信制限がかかっていないかの確認もしておきましょう。

通信制限がかかっている場合はWi-Fiに切り替えることで改善します。

Twitterのサーバエラー

Twitterではよくサーバエラーが起こります。

そのため画像が正常に表示されない以外にTwitterアプリに不具合がある場合はサーバエラーの可能性があります。

サーバエラーの場合ユーザーからは何もできることはないので、少しおいてからアプリを再起動しましょう。

画像が削除されている

通信環境を整えても一部の画像だけが見えない時は画像が削除されている可能性があります。

削除されている画像が見たいときは投稿したユーザーに話してDMなどで見せてもらう以外方法がありません。

投稿したユーザーの事情もあると思うので、削除された場合は諦めましょう。

端末の空き容量

端末の空き容量が足りない場合も画像の表示ができません。

まずはキャッシュの削除をしましょう。

キャッシュを削除しても改善されない場合はストレージやメディアの不要なアプリやデータを削除しましょう。

まとめ

  • 通信環境の確認
  • Twitterのサーバエラー
  • 画像が削除されている
  • 端末の空き容量

今回はTwitterで画像が表示されない原因と対処法をまとめました。

Twitterでは画像の年齢制限も設けられています。

年齢制限に関しては設定から表示・非表示を切り替えられます。

Twitterをこれから使う方は参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました