War Song(ウォーソング)がラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは


War Song(ウォーソング)が遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、War Song(ウォーソング)が遅くなる・重くなる原因には次のようなことが考えられます。

  • 4GやLTEなどの高速通信ができていない
  • 自身のスマホ端末が古い
  • 診断と使用状況のデータが溜まってきている
  • アクセシビリティを設定している

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



War Song(ウォーソング)が遅くなる・重くなる原因

War Song(ウォーソング)が遅くなる・重くなる場合は次のことを確認してみてください。

4GやLTEなどの高速通信ができていない

4GやLTEなどの高速通信ができているか確認してください。

最近の端末は高速データ通信が出来るスマホがほとんどです。

もしかしたら、その高速データ通信に制限がかかっているのかもしれません。

自身のスマホ端末が古い

自身のスマホ端末が古くないか確認してください。

もしかしたら、端末が古いことで不具合が起きているのかもしれません。

一度、自身の端末をチェックしてみてください。

診断と使用状況のデータが溜まってきている

診断と使用状況のデータが溜まってきていないか確認してください。

iOSが記録していく自動ログのことですが、エラーが起きると溜まり続けます。

もしかしたら、そのことで端末に負荷がかかっているのかもしれません。

アクセシビリティを設定している

アクセシビリティを設定していないか確認してください。

アクセシビリティを設定していることで、端末に負荷がかかっているのかも知れません。

一度、設定画面で状態を確認してみて下さい。

スポンサードリンク


War Song(ウォーソング)が遅くなる・重くなる場合の対処法は

4GやLTEなどの高速通信ができていない場合

4GやLTEなどの高速通信ができていない場合は、データの追加を行ってください。

データの追加を行うためには、専用アプリで簡単に追加できます。

そうすることで、不具合が解決される場合があります。

自身のスマホ端末が古い場合

自身のスマホ端末が古い場合はどうしようもありません。

この場合は、思い切って新端末に買い換えることをおススメします。

そうすることで、動きも良くなり不具合が解決する場合はあります。

診断と使用状況のデータが溜まってきている場合

診断と使用状況のデータが溜まり過ぎている場合はログを削除してください。

ログはパソコンでiTunesにつなげバックアップすることで削除できます。

それにより不具合が解決される場合があります。

アクセシビリティを設定している場合

アクセシビリティを設定し過ぎている場合は設定を解除しましょう。

解除することで端末にかかる負荷も軽減されます。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • 4GやLTEなどの高速通信ができていない
  • 自身のスマホ端末が古い
  • 診断と使用状況のデータが溜まってきている
  • アクセシビリティを設定している

War Song(ウォーソング)が遅くなる・重くなる原因と対処法について紹介しました。

War Song(ウォーソング)をプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました