(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINEに課金できない原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINEに課金できない原因と対処法とは

スポンサードリンク


「課金できない……」

おそらく「(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINE」をプレイしている人にとって、一番嫌なトラブルではないでしょうか?

そこで今回は、「(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINE」に課金できない原因と対処法についてまとめてみました。

「(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINE」に課金できない場合は、以下のような原因が考えられます。

  • 入力しているコードが間違っている
  • 使用済みのカードを使っている
  • 保護者によって課金制限がかけられている

「(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINE」への課金がうまくいかない時に、参考にしてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINEに課金できない原因

入力しているコードが間違っている

普段からアプリへの課金でプリペイド式のカードを利用している人は、入力しているコードが間違っているという状況に気をつけましょう。

プリペイド式のカードに記載されているコードは、入力桁数が多く、間違えやすいのが特徴です。

使用済みのカードを使っている

使用済みのカードを使っているというのも、普段アプリへの課金でプリペイド式のカードを利用している人にありがちな、課金できない原因となります。

普段からプリペイド式のカードを大量に使って課金をするような人は、使用済みのカードを使っているという状況に気をつけましょう。

保護者によって課金制限がかけられている

課金をする際にパスワード入力画面が表示された場合は、保護者によって課金制限がかけられている可能性が高いと言えるでしょう。

最近のスマートフォンやタブレット式の端末には、子供が安易に課金できなくさせるために、課金をロックするペアレンタルコントロールという機能が備わっています。

スポンサード リンク


(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINEに課金できない時の対処法

入力しているコードが間違っている場合

入力しているコードが間違っている場合は、正しいコードを入力して、課金をやり直してください。

正しいコードを入力できれば、スムーズに課金は終了するでしょう。

使用済みのカードを使っている場合

使用済みのカードを使っている場合は、使用していないカードを利用して、課金をやり直してください。

プリペイド式のカードは、使用済みのカードと使用していないカードを混同しないようにしましょう。

保護者によって課金制限がかけられている場合

保護者によって課金制限がかけられている場合は、課金制限をかけた人にパスワードを入力してもらうしかありません。

課金制限をかけた人に、アプリに課金したいことを伝えて、パスワードを入力してもらいましょう。

まとめ

  • 入力しているコードが間違っている
  • 使用済みのカードを使っている
  • 保護者によって課金制限がかけられている

「(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINE」に課金できない場合は、以上のような原因が関係しているかも知れません。

「(野球つく)プロ野球チームをつくろう!ONLINE」への課金がうまくいかない場合は、まず課金に利用しているカードの番号や支払情報を確かめてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました