skypeが立ち上がらない原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 

skypeでは起動後立ち上がりまでに少し時間が必要になります。

しかし、10分以上待っても立ち上がらない時があり、様々な原因があります。

どうしてもskypeが立ち上がらない時は原因と対処法を参考にしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


skypeが立ち上がらない原因

skypeが立ち上がらない原因は以下になります。

ストレージの確認

ストレージの空き容量が少ないと立ち上がりが遅くなる他、正常に起動できない可能性があります。

設定のストレージから空き容量を確認しましょう。

バックグラウンドの確認

終了したはずのアプリ矢使っている途中のアプリが複数バックグラウンドで起動していると、skypeが立ち上がりにくくなります。

終了したはずのアプリも残っている可能性があるので、バックグラウンドを確認してください。

アプリの更新

アプリの更新ができていないと立ち上がりに時間がかかったり、うまく立ち上がらなかったりする時があります。

各ストアでアプリの更新が無いか確認しましょう。

端末の不具合

端末の不具合によって正常に立ち上がらない時があります。

端末の挙動がおかしかったり、他のアプリの立ち上がりも遅かったり、起動がうまくいかない時はまず再起動をして様子を見ましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

skypeが立ち上がらない原因の対処法

skypeが立ち上がらない原因の対処法は以下になります。

ストレージの確認

ストレージの空き容量が少ないと立ち上がりにくくなります。

ストレージの空き容量は3GB以上常にあるようにすると端末のパフォーマンスもよくなります。

ストレージの空き容量を確認する際にキャッシュの削除をしておきましょう。

不要なデータ、アプリを削除したら一度再起動することをおすすめします。

バックグラウンドの確認

バックグラウンドに複数のアプリが起動したままだと立ち上がりが遅くなったり、立ち上がりの画面でフリーズしてしまったりします。

アプリを終了したと思っていても、バックグラウンドでまだ残っている可能性があるので注意してください。

アプリの更新

アプリの更新ができていないと立ち上がりが遅くなる時があります。

SNS系のアプリは更新通知が無いのでストアを開くことがあれば確認しておきましょう。

アプリの更新に失敗してバージョンが変わらなかった場合は、アプリを再インストールすることで改善します。

端末の不具合

端末の不具合によって正常にskypeが立ち上がらない時があります。

全体的に挙動がおかしい、アプリが起動しにくい、起動できないといった不具合がある場合は端末の不具合が考えられます。

一度再起動してそれでも不具合が直らない場合は各ショップ(携帯会社)に相談しましょう。

まとめ

  • ストレージの確認
  • バックグラウンドの確認
  • アプリの更新
  • 端末の不具合

今回はskypeが立ち上がらない原因と対処法についてまとめました。

skypeは元々立ち上がりに時間が少し必要になるアプリなので、あまりにも長い場合(10分以上かかる)のみ原因と対処法を参考にしてください。

Skypeをこれから利用する方はぜひ参考にしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ