ぼくとドラゴンのエラーコード一覧まとめ

main_bg1

ぼくとドラゴンは、仲間とわいわい楽しむことの出来るリアルバトルゲームのことです。

そんな、ぼくとドラゴンのエラーコートの一覧をまとめてみました。

ぼくとドラゴンで不具合のときに、エラーコードって出るのでしょうか、そのあたりも含めて紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

エラーコードって何?

エラーコードとは、簡単にいうと、OSやアプリにいて処理を行う際に、不具合が起こったことでその種類や内容を表したものです。

番号でやアルファベットを使って表示されます。エラーコードにはあらかじめ対応するエラーの種類が指定されています。

エラーのログや、エラーメッセージなどで原因などを特定することができるので、不具合が起きた場合の対処に役立てることができるものです。

ぼくとドラゴンのエラーコードの一覧

現在のところは、ぼくとドラゴンのエラーコードは確認できていません。

エラーが出た場合はポップアップリストで日本語表記されることがほとんどです。

スポンサード リンク


モバイルデータ通信がOFFの場合

ぼくとドラゴンで、モバイルデータ通信がOFFの場合、つまり通信エラーが起きている場合のエラーメッセージは次のメッセージになります。

「タイムアウトが発生しました。時間をおいてから再度お試しください」となります。

このようなメッセージは通信関係に不具合が起きていると考えることで問題ないと思います。

このような通信エラーの不具合が起きた場合は、通信状態のいいところに移動することもひとつの手段です。

それでも通信エラーが発生する場合には、お問い合わせフォームから不具合問い合わせで運営側に送信することをおススメします。

アプリの動作が不安定の場合

アプリの動作が不安定になることがあるようですが、そんな場合もエラーコードとしては出現しません。

なので、こういった場合の不安定な場合は、端末のメモリ不足などが考えられるので、ストレージなどを確認してみてください。

また、アプリの不具合が起きている場合はデータの修復などを行うことでエラーが解決される場合はあります。

その場合は、データ引き継ぎボタンを押して、コードを発行して、アプリを再インストールするなどで解決される場合があります。

まとめ

  • エラーコードはぼくとドラゴンでは出現しない
  • 通信エラーなどの場合はポップアップが出現する
  • 通信エラーが解消されない場合は運営側に問い合わせをする
  • アプリの動作が不安定の場合は、アプリを再インストールする。
  • この場合のエラーコードはでない

ぼくとドラゴンのエラーコートの一覧をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

お願い社長!|中毒性抜群の会社経営街づくりシミュレーション

美人秘書や魅力的なキャラクターと一緒にゼロから起業!
シムシティのように会社の規模をどんどん大きくしていく経営シミュレーションゲームです。
常にプレイヤーを励ましてくれる美人秘書は自由に好みの服装に変更可能!
スタミナや体力といった概念がないので、ストレスなく自由にどんどん資金を貯めていくことができます。

最大27,624円キャッシュバック!子育て世代に絶大な人気と信頼のウォーターサーバー

「非加熱処理」の天然水だからおいしさ際立つ。子育て世代に絶大な人気と信頼を得るクリティアのウォーターサーバー。災害対策として家庭に導入されるケースが増えています。災害時に必要な飲用水は1人1日あたり3L(最低限2L)。各家庭には3日分の備蓄を用意することが望ましいと言われています。

ぼくとドラゴン不具合まとめスマホゲーム不具合まとめ
友達に知らせる
アプリ不具合まとめをフォローする
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました