チェーンストライクがアップデートできない原因と対処法とは


チェーンストライクがアップデートできないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、チェーンストライクがアップデートできない原因には次のようなことが考えられます。

  • 使っているデバイスが熱を持っている
  • 他のユーザーのアクセスが集中している
  • デバイスのメモリが足りていない
  • Wi-Fiにつながれていない

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



チェーンストライクがアップデートできない原因

チェーンストライクがアップデートできない場合は次のことを確認してみてください。

使っているデバイスが熱を持っている

使っているデバイスが熱を持っていないか確認してください。

長時間の利用で、使っているデバイスが熱を持つ場合があります。

そのことで、不具合がおきているのかも知れません。

他のユーザーのアクセスが集中している

他のユーザーのアクセスが集中していないか確認してください。

大型のアップデートのときなどは、他のユーザーもアクセスをしています。

もしかしたら、そのことが原因が不具合が起きている可能性があります。

デバイスのメモリが足りていない

デバイスのメモリが足りているか確認してください。

自身のデバイスのメモリが少ないことで不具合がおきているのかも知れません。

一度、設定画面で十分な空き容量が残っているかチェックしてみてください。

Wi-Fiにつながれていない

Wi-Fiにつながっているか確認してみてください。

Wi-Fiに繋がっていないことでアップデートできない場合があります。

一度、Wi-Fiにつながっているか確認してみてください。

スポンサードリンク


チェーンストライクがアップデートできない場合の対処法は

使っているデバイスが熱を持っている場合

使っているデバイスが熱を持っている場合は、再起動してみてください。

再起動するためには、電源を切り少し時間を空けてください。

そして、もう一度電源を入れなおすことで不具合が解決する場合があります。

他のユーザーのアクセスが集中している場合

他のユーザーのアクセスが集中している場合は、時間を空けてみてください。

時間を空けた後で、アクセスすると不具合が解決する場合があります。

一番は、深夜や早朝にアクセスすることをおススメします。

デバイスのメモリが足りていない場合

デバイスのメモリが足りていない場合は、メモリを増やしましょう。

メモリを増やすためには、不要なアプリを削除することで増やせます。

それにより不具合が解決される場合があります。

Wi-Fiにつながれていない場合

Wi-Fiにつながっていない場合は、Wi-Fiにつないでみてください。

Wi-Fiが自宅にない場合は、街中のWi-Fiスポットを活用してみてください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • 使っているデバイスが熱を持っている
  • 他のユーザーのアクセスが集中している
  • デバイスのメモリが足りていない
  • Wi-Fiにつながれていない

チェーンストライクがアップデートできない原因と対処法について紹介しました。

チェーンストライクをプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました