チェインクロニクルが遅くなる・重くなる原因と対処法 | アプリ不具合まとめ

チェインクロニクルが遅くなる・重くなる原因と対処法

スポンサードリンク

chaincro-002_960x540

チェインクロニクルのアプリが遅くなることや重くなることがあるようです。

何が原因でこのようなことが起こるのでしょう。

今回は、そんな不具合の原因とその対処法について紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク



チェインクロニクルのアプリが遅くなることや重くなる原因

チェインクロニクルのアプリが遅くなることや重くなる原因は次のことが考えられます。

  • 学習変換機能がONになっている。
  • スマホ端末のメモリ不足
  • 高速データ通信に制限がかかっている
  • 端末(スペック)が古い

などのことが原因として考えられます。

学習変換機能がONになっている。

スマホ端末の機能の中に、学習変換機能というシステムがあります。

LINEやメール等で文字を入力する際に、前回使用した文字を学習して次ぎに予測変換する機能です。

この機能をONにしていることで、遅くなることや重くなる原因となることがあります。

これは、学習変換の予測を記憶することで、スマホの処理能力を遅くする原因にもなります。

対処法としては、学習変換機能を一度リセットしてみて下さい。

そうすることで、不具合は解決されることがあります。

スマホ端末のメモリ不足

スマホ端末のメモリ不足により、アプリが遅くなることや重くなることがあります。

これは、端末の中でアプリを動かすのに重要なメモリの空き容量が不足していることが考えられます。

対処法としては、端末のメモリの空き容量を増やす事をしてみましょう。

簡単なところで行くと、マルチタスクを起動させ、その中で起動しているアプリをすべて終了させることでもできます。

他にも、画像データや動画データを削除することでも空き容量を増やすことができます。

高速データ通信に制限がかかっている

高速データ通信に制限がかかっていることで、アプリが遅くなることや重くなることがあります。

最近のスマホに搭載されているシステムで、サクサク快適にネットサーフィンをすることもできる機能です。

そんな、高速データ通信には容量が存在し、その容量を超えるとデータ通信に制限がかかります。

このことによりアプリが遅くなることや重くなる原因になる場合もあります。

対処法としては、データを追加することで、高速データ通信をできるようになります。

端末(スペック)が古い

今、お持ちのスマホ端末が古いことで遅くなることや重くなることがあります。

この場合は、端末をリセットして購入時の状態にすることで、解決することはあります。

ですが、結果的に不具合はすぐに起こることがありますので、この場合は機種変更をすることをおすすめします。

まとめ

  • 学習変換機能がONになっていることで、遅くなることや重くなることがある。
  • スマホ端末のメモリ不足により、遅くなることや重くなることがある。
  • 高速データ通信に制限がかかっていることで、遅くなることや重くなることがある。
  • 端末(スペック)が古い場合は思い切って機種変更してみる。

チェインクロニクルのアプリが遅くなることや重くなる不具合の原因とその対処法について紹介しました。

これからチェインクロニクルをはじめようと考えられている方もぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました