ドクターマリオ ワールドが強制終了で落ちる原因と対処法とは

ドクターマリオ ワールドが強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、ドクターマリオ ワールドが強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

・CPUに負荷がかかり過ぎている

・アクセシビリティを設定し過ぎている

・Spotlight検索を設定している

・デバイスが動作推奨端末ではない

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



ドクターマリオ ワールドが強制終了で落ちる原因

ドクターマリオ ワールドが強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

CPUに負荷がかかり過ぎている

CPUに負荷がかかり過ぎていないか確認してください。

スマホを長時間利用し過ぎていたりするとCPUに負荷がかかり過ぎる場合があります。

一度、現在の利用時間を確認してみて下さい。

アクセシビリティを設定し過ぎている

アクセシビリティを設定し過ぎていないか確認してください。

自分好みに端末を設定できるのがアクセシビリティです。

その設定をしていることで不具合が起きているのかも知れません。

Spotlight検索を設定している

Spotlight検索を設定していないか確認してください。

設定していることで、端末に負荷がかかる場合があります。

一度、設定画面でチェックしてみて下さい。

デバイスが動作推奨端末ではない

デバイスが動作推奨端末になっているか確認してください。

使っているデバイスが動作推奨端末でなかった場合は強制終了で落ちる場合があります。

一度、公式サイトなどでチェックしてみてください。

ドクターマリオ ワールドが強制終了で落ちる場合の対処法は

CPUに負荷がかかり過ぎている場合

CPUに負荷がかかり過ぎている場合は、端末を冷やしてください。

スマホの電源を落とし、そのままにしておくことで冷やせます。

そして、改めて電源を入れなおしすることで不具合が解決している場合があります。

アクセシビリティを設定し過ぎている場合

アクセシビリティを設定し過ぎている場合は設定をリセットしましょう。

すべての設定をリセットすることで、最初に購入したときの状態に戻ります。

それにより、不具合が解決する場合があります。

Spotlight検索を設定している場合

Spotlight検索を設定している場合は、必要なアプリだけ設定しましょう。

必要なアプリだけ設定することで、端末への負荷も軽減されます。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

デバイスが動作推奨端末ではない場合

デバイスが動作推奨端末ではない場合は、運営側に問い合わせしてください。

問い合わせしたら、現在の事情を説明してみてください。

もしかしたら、次のメンテナンスで解決するかもしれません。

まとめ

・CPUに負荷がかかり過ぎている

・アクセシビリティを設定し過ぎている

・Spotlight検索を設定している

・デバイスが動作推奨端末ではない

ドクターマリオ ワールドが強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

ドクターマリオ ワールドをこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました