IdentityⅤ(第五人格)が強制終了で落ちる原因と対処法とは


IdentityⅤ(第五人格)が強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、IdentityⅤ(第五人格)が強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • 位置情報サービスをONにしている。
  • 端末が熱を持っている
  • 予測変換学習が溜まっている
  • WEBサイトデータが溜まっている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



IdentityⅤ(第五人格)が強制終了で落ちる原因

IdentityⅤ(第五人格)が強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

位置情報サービスをONにしている。

位置情報サービスをONにしていないか確認してください。

位置情報サービスをONにしていることで端末に負荷がかかる場合があります。

一度、設定画面でチェックしてみてください。

端末が熱を持っている

端末が熱を持っていないか確認してください。

アプリを長時間利用していたりすると、不具合が起きる場合があります。

一度、端末の状態をチェックしてみてください。

予測変換学習が溜まっている

予測変換学習が溜まっていないか確認してください。

もしかしたら、予測変換学習が溜まっていることで端末に負荷がかかっているのかも知れません。

一度、設定画面でチェックしてみてください。

WEBサイトデータが溜まっている

WEBサイトデータが溜まっていないか確認してください。

WEBサイトデータは、今まで見たサイトの履歴データのことです。

もしかしたら、そのデータが溜まり端末に負荷がかかっているのかも知れません。

スポンサードリンク


IdentityⅤ(第五人格)が強制終了で落ちる場合の対処法は

位置情報サービスをONにしている。場合

位置情報サービスをONにしている場合は、設定をOFFにしてください。

OFFにすることで、端末にかかる負荷も軽減されます。

そうすることで不具合が解決することがあります。

端末が熱を持っている場合

端末が熱を持っている場合は、端末を再起動してみてください。

再起動するためには、電源を落として少し時間を空けます。

そして、もう一度電源を入れなおすことで不具合が解決する場合があります。

予測変換学習が溜まっている場合

予測変換学習が溜まっている場合は、データを削除しましょう。

削除することで端末にかかる負荷が軽減されます。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

WEBサイトデータが溜まっている場合

WEBサイトデータが溜まっている場合は、履歴データを削除してください。

データを削除することで、端末にかかる負荷も軽減されます。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • 位置情報サービスをONにしている。
  • 端末が熱を持っている
  • 予測変換学習が溜まっている
  • WEBサイトデータが溜まっている

IdentityⅤ(第五人格)が強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

IdentityⅤ(第五人格)をこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました