iPhone/iOSにアップデートした際にWiFiにつながらなくなる原因と対処法

iPhone/iOSにアップデートした際にWiFiにつながらなくなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、iPhone/iOSにアップデートした際にWiFiにつながらなくなる原因には次のようなことが考えられます。

  • ルーターがApple推奨のものでない
  • SSIDとパスワードを間違えている
  • 特定のWiFiに接続している
  • 端末がWiFiの電波を拾えていない

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

iPhone/iOSにアップデートした際にWiFiにつながらなくなる原因

iPhone/iOSにアップデートした際にWiFiにつながらなくなる場合は次のことを確認してみてください。

ルーターがApple推奨のものでない

ルーターがApple推奨のものか確認してください。

Apple推奨のものでないとWiFiにつながらなくなる場合があります。

一度、公式サイトなどでチェックしてみてください。

SSIDとパスワードを間違えている

SSIDとパスワードを間違えていないか確認してください。

アップデートした際、SSIDとパスワードがリセットされる場合があります。

そのことが原因で不具合が起きてるのかも知れません。

特定のWiFiに接続している

特定のWi-Fiに接続していないか確認してください。

高速WiFi通信ができる5GHz帯に接続すると不具合が起きる場合があります。

もしかしたら、そのことで不具合が起きているのかも知れません。

端末がWiFiの電波を拾えていない

端末がWiFiの電波を拾えているか確認してください。

もしかしたら、端末がWiFiの電波をうまく拾えていないのかも知れません。

一度、WiFi画面をチェックしてみてください。

スポンサード リンク


iPhone/iOSにアップデートした際にWiFiにつながらなくなる場合の対処法は

ルーターがApple推奨のものでない場合

ルーターがApple推奨のものでないときは、推奨品に変更しましょう。

推奨品に変更することで、WiFiに繋がる場合もあります。

それでも解決しない場合はWiFiをオンとオフを何度か切り替えすることで解決する場合があります。

SSIDとパスワードを間違えている場合

SSIDとパスワードを間違えている場合は正しい情報を入力してください。

正しい情報を入力したら、再度接続してみてください。

それでも解決しない場合は、一度、削除して入れなおすことを解決する場合があります。

特定のWiFiに接続している場合

特定のWiFiに接続している場合は、2.4GHz帯のWiFiで接続してみてください。

2.4GHz帯に接続することで再びWiFi接続できる場合があります。

そうすることで不具合が解決する場合があります。

端末がWiFiの電波を拾えていない場合

端末がWiFiの電波を拾えていない場合が再起動してみてください。

再起動するためには、電源を落として少し時間を空けて下さい。

そして再度電源を入れなおすことで不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • ルーターがApple推奨のものでない
  • SSIDとパスワードを間違えている
  • 特定のWiFiに接続している
  • 端末がWiFiの電波を拾えていない

iPhone/iOSにアップデートした際にWiFiにつながらなくなる原因と対処法について紹介しました。

iPhone/iOSを利用する方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

お願い社長!|中毒性抜群の会社経営街づくりシミュレーション

美人秘書や魅力的なキャラクターと一緒にゼロから起業!
シムシティのように会社の規模をどんどん大きくしていく経営シミュレーションゲームです。
常にプレイヤーを励ましてくれる美人秘書は自由に好みの服装に変更可能!
スタミナや体力といった概念がないので、ストレスなく自由にどんどん資金を貯めていくことができます。

最大27,624円キャッシュバック!子育て世代に絶大な人気と信頼のウォーターサーバー

「非加熱処理」の天然水だからおいしさ際立つ。子育て世代に絶大な人気と信頼を得るクリティアのウォーターサーバー。災害対策として家庭に導入されるケースが増えています。災害時に必要な飲用水は1人1日あたり3L(最低限2L)。各家庭には3日分の備蓄を用意することが望ましいと言われています。

iOSの不具合まとめ
友達に知らせる
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました