モンスタースーパーリーグ(MSL)がラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

モンスタースーパーリーグ(MSL)がラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは

スポンサードリンク


モンスタースーパーリーグ(MSL)が遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、モンスタースーパーリーグ(MSL)が遅くなる・重くなる原因には次のようなことが考えられます。

  • 予測変換機能を使用している
  • バックグラウンド内にアプリが起動している
  • 高速データ通信に制限がかかっている
  • 持っている端末が古い

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



モンスタースーパーリーグ(MSL)が遅くなる・重くなる原因

モンスタースーパーリーグ(MSL)が遅くなる・重くなる場合は次のことを確認してみてください。

予測変換機能を使用している

予測変換機能を使用していないか確認してください。

予測変換機能は、非常に便利な機能ですが、設定することで端末に負荷がかかります。

もしかしたら、そのことで不具合が起きている可能性があります。

バックグラウンド内にアプリが起動している

バックグラウンド内にアプリが起動していないか確認してください。

もしかしたら、アプリが起動していることで不具合が起きている可能性があります。

一度、マルチタスクを起動させ確認してみて下さい。

高速データ通信に制限がかかっている

高速データ通信に制限がかかっていないか確認してください。

もしかしたら制限がかかっていることで、通信速度が落ちている可能性があります。

一度、専用アプリなどでチェックしてみてください。

持っている端末が古い

自身の持っている端末が古くないか確認してください。

最近のアプリは、グラフィック技術が高いものが多いようです。

そのため、自身の端末の処理能力がついていけていないのかも知れません。

スポンサード リンク


モンスタースーパーリーグ(MSL)が遅くなる・重くなる場合の対処法は

予測変換機能を使用している場合

予測変換機能を使用している場合は、一度リセットしてください。

リセットすることで、端末への負荷が軽減されます。

それにより、不具合が解決される場合があります。

バックグラウンド内にアプリが起動している場合

バックグラウンド内にアプリが起動している場合は、そのアプリを全て終了させてください。

アプリを終了させるには、マルチタスクを起動させて上にスワイプしてください。

それにより、不具合が解決される場合があります。

高速データ通信に制限がかかっている場合

高速データ通信に制限がかかっている場合は、データの追加をして下さい。

データの追加は有料になりますが、追加することで通信速度が戻ります。

それにより不具合が解決する場合があります。

持っている端末が古い場合

持っている端末が古い場合は、バージョンアップしてみてください。

新しくバージョンアップを行っても改善されない場合はどうすることもできません。

この場合は最寄りの携帯ショップで端末の機種変更をおすすめします。

まとめ

  • 予測変換機能を使用している
  • バックグラウンド内にアプリが起動している
  • 高速データ通信に制限がかかっている
  • 持っている端末が古い

モンスタースーパーリーグ(MSL)が遅くなる・重くなる原因と対処法について紹介しました。

モンスタースーパーリーグ(MSL)を使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました