モンスタースーパーリーグ(MSL)が強制終了で落ちる原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

モンスタースーパーリーグ(MSL)が強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサードリンク


モンスタースーパーリーグ(MSL)が強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、モンスタースーパーリーグ(MSL)が強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • アプリでバグが起きている
  • 位置情報サービスをONにしている
  • アップデート出来ていない
  • ウィジェットを設定している

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



モンスタースーパーリーグ(MSL)が強制終了で落ちる原因

モンスタースーパーリーグ(MSL)が強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

アプリでバグが起きている

アプリでバグが起きていないか確認してみて下さい。

何かしらの原因でアプリにバグが起きる場合があります。

一度、他のアプリでも同じ症状が出ないか確認してみて下さい。

位置情報サービスをONにしている

位置情報サービスをONにしていないか確認してください。

もしかしたら、ONにしていることで、端末に負荷がかかっているのかもしれません。

一度、設定画面を確認してみて下さい。

アップデート出来ていない

アプリをアップデート出来ているか確認してください。

もしかしたら、AppStoreに新しいアップデートデータが出ている可能性があります。

一度、確認してみて下さい。

ウィジェットを設定している

ウィジェットを設定していないか確認してください。

本来、天気予報などを設定したりすることで非常に便利な機能です。

でも、このことで端末に負荷がかかり過ぎているのかも知れません。

スポンサード リンク


モンスタースーパーリーグ(MSL)が強制終了で落ちる場合の対処法は

アプリでバグが起きている場合

アプリがバグっている場合は、再起動をしてみてください。

再起動させることで、大半の不具合が解決されます。

それでも解決しない場合はアプリを再インストールしてみてください。

位置情報サービスをONにしている場合

位置情報サービスをONにしている場合は、設定を一度OFFにして下さい。

OFFにすることで、マップアプリなどが使用できなくなりますが、端末への負荷が軽減されます。

それにより、不具合が解決される場合があります。

アップデート出来ていない場合

アップデート出来ていない場合は、アップデートしてください。

AppStoreで、新しいアップデートデータをダウンロードしてください。

それにより、不具合が解決される場合があります。

ウィジェットを設定している場合

ウィジェットを設定している場合は、設定を解除してください。

解除することで、端末への負荷が軽減されます。

それにより、不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • アプリでバグが起きている
  • 位置情報サービスをONにしている
  • アップデート出来ていない
  • ウィジェットを設定している

モンスタースーパーリーグ(MSL)が強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

モンスタースーパーリーグ(MSL)を使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました