モンスタースーパーリーグ(MSL)がアップデートできない原因と対処法とは


モンスタースーパーリーグ(MSL)がアップデートできないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、モンスタースーパーリーグ(MSL)がアップデートできない原因には次のようなことが考えられます。

  • SIMが接触不良を起こしている
  • 端末のストレージの容量が足りない
  • ネット環境が不安定になっている
  • AppStoreがバグっている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



モンスタースーパーリーグ(MSL)がアップデートできない原因

モンスタースーパーリーグ(MSL)がアップデートできない場合は次のことを確認してみてください。

SIMが接触不良を起こしている

SIMが接触不良を起こしていないか確認してください。

SIMとはデバイス端末では心臓部といわれるところです。

このSIMが接触不良を起こすことで不具合が起きている可能性があります。

端末のストレージの容量が足りない

端末のストレージの容量が足りているか確認してください。

もしかしたら十分な空き容量がないことで不具合が起きている可能性があります。

一度、設定画面でチェックしてください。

ネット環境が不安定になっている

ネット環境が不安定になっていないか確認してください。

電波の悪い場所などでは、不安定になる場合があります。

一度、端末の電波状況をチェックしてください。

AppStoreがバグっている

AppStoreばバグっていないかチェックしてください。

何かしらの原因でAppStoreにバグが起きる場合があります。

一度、他のアプリでも同じことが起きるか確認してください。

スポンサードリンク


モンスタースーパーリーグ(MSL)がアップデートできない場合の対処法は

SIMが接触不良を起こしている場合

SIMが接触不良を起こしている場合はどうすることもできません。

こんなときは、近くの携帯ショップに持ち込みましょう。

そして修理するか、機種変更することをおすすめします。

端末のストレージの容量が足りない場合

端末のストレージの容量が足りない場合は空き容量を増やしましょう。

空き容量を増やすためには、端末内にある受信メールや写真などを削除してください。

それにより不具合が解決される場合があります。

ネット環境が不安定になっている場合

ネット環境が不安定になっている場合は、Wi-Fi環境を使ってください。

Wi-Fi環境を利用するには、街中のWiFiスポットを活用してください。

それによりアップデートできるようになり不具合が解決する場合があります。

AppStoreがバグっている場合

AppStoreがバグっている場合は、再起動してみてください。

端末を再起動させることで、大半の不具合が解決されます。

それでも解決しない場合は、AppStoreをサインインしなおす事で解決される場合があります。

まとめ

  • SIMが接触不良を起こしている
  • 端末のストレージの容量が足りない
  • ネット環境が不安定になっている
  • AppStoreがバグっている

モンスタースーパーリーグ(MSL)がアップデートできない原因と対処法について紹介しました。

モンスタースーパーリーグ(MSL)を使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました