Twitter(ツイッター)アプリでスペース機能を利用できない、出てこない原因と対処法

Twitter(ツイッター)アプリでスペース機能を利用できない、出てこない不具合があるようです。

スペース機能とは、Twitter上で音声を使ってリアルタイムで会話ができる機能です。

ホストが配信画面を作成し、共同ホストやスピーカーを招待してみんなで会話することができます。スペースでの配信は発言権のないリスナーとしても参加して視聴することができます。

スペース機能はiOS、Androidどちらでも利用することができます。PCブラウザ版ではリスナー視聴は可能ですが、ホストやスピーカーとなることができません。

Twitter(ツイッター)アプリでスペース機能が利用できない原因

Twitter(ツイッター)アプリでスペース機能が利用できない、出てこない原因には以下のようなことが考えられます。

それぞれ原因と解決方法をご紹介いたします。

通信環境に不具合が発生している

お使いのスマートフォンがインターネットに接続しているか確認してください。

Twitter(ツイッター)アプリでスペース機能を利用するためには、インターネットに接続している必要があります。一度、インターネット環境をチェックしてみてください。

また、通信環境が安定していないとTwitter(ツイッター)アプリでスペース機能を利用できない場合があります。

通信キャリアによる通信障害の場合もあります。各通信事業者の情報を確認してみてください。

▼iPhoneでの通信環境の確認画面

iPhoneでの通信環境の確認画面

▼Androidでの通信環境の確認画面

Androidでの通信環境の確認画面

また、通信環境が安定していないとTwitter(ツイッター)アプリでスペース機能を利用できない場合があります。

通信キャリアによる通信障害の場合もあります。各通信事業者の情報を確認してみてください。

auの通信障害に関するお知らせはこちら(auのwebサイトへ移動します)docomoの通信障害に関するお知らせはこちら(docomoのwebサイトへ移動します)SoftBankの通信障害に関するお知らせはこちら(SoftBankのwebサイトへ移動します)

アプリを最新バージョンにアップデートしていない

最新のバージョンにアップデートしていない場合、Twitter(ツイッター)にログインできない場合があります。

最新バージョンのアプリが出ていないか確認してみましょう。

インストールしているアプリが最新バージョンかどうかは、iPhoneならApp Storeで、AndroidならPlayストアで確認できます。

▼iPhoneでのアプリアップデートの確認画面

iPhoneでのアプリアップデートの確認画面

▼Androidでのアプリアップデートの確認画面

Androidでのアプリアップデートの確認画面

iPhoneの方はこちら(App StoreのTwitter(ツイッター)へ移動します)Androidの方はこちら(PlayストアのTwitter(ツイッター)へ移動します)

Twitterに突発的な不具合が発生している

Twitterに突発的なエラーが起きていないか確認してください。

もしかしたら緊急メンテナンスやサーバーエラーが起きているのかも知れません。

運営側で何か情報が出ていないか確認してみて下さい。

メンテナンスやサーバーダウンの情報はTwitterでも発信されています。こちらも確認してみてください。

ブラウザ版のTwitterを利用している

Twitterのスペース機能はPCまたはスマホでのブラウザ版の場合、リスナーとして配信を視聴することはできますが、ホストでの配信やスピーカーでの参加はできません。

スペースを利用して、自分がホストになって配信開始する機能やスピーカーとして参加する機能はiOSアプリ、Androidアプリのみ利用できます。

PCのブラウザ版ではスペース機能を自分で開始してホストになることや、スピーカーになることができません。

アカウントが非公開(鍵アカウント、鍵垢)になっている

Twitterでスペース機能をホストとして利用するためには、公開アカウントである必要があります。

非公開アカウント(鍵アカウント、鍵垢)の場合、スぺースが表示されずホストとして利用することができません。

ただし、他のアカウントが作成したスペースには鍵アカウントであってもリスナーやスピーカーとして参加することができます。

その場合、参加していることは他のリスナーやスピーカー、ホストなどに表示されます。

Twitter(ツイッター)でスペース機能が利用できない場合の対処法は

通信環境に不具合が発生している場合

通信環境が安定していない場合、Wi-FiがONになっている場合はWi-FiをOFFにしてください。

▼iPhoneでの通信環境の確認画面

iPhoneでの通信環境の確認画面

▼Androidでの通信環境の確認画面

Androidでの通信環境の確認画面

OFFにすることで、モバイルデータ通信になり通信環境が安定する場合があります。

そうすることで、ログインできるようになり不具合が解決する場合があります。

逆に、モバイルデータ通信を利用していて通信が安定していない場合は、Wi-Fiでの通信に切り替えてください。

最新のバージョンにアップデートしていない場合

最新のバージョンにアップデートしていない場合、アプリをアップデートすることでTwitter(ツイッター)にログインできるようになる可能性があります。

iPhoneの場合はApp Storeを、Androidの場合はPlayストアを確認し、Twitter(ツイッター)の最新バージョンのアプリが出ていたらアップデートしてください。

▼iPhoneでのアプリアップデートの確認画面

iPhoneでのアプリアップデートの確認画面

▼Androidでのアプリアップデートの確認画面

Androidでのアプリアップデートの確認画面

iPhoneの方はこちら(App StoreのTwitter(ツイッター)へ移動します)Androidの方はこちら(PlayストアのTwitter(ツイッター)へ移動します)

そうすることで、スペースを開始できるようになり不具合が解決する場合があります。

Twitterに突発的な不具合が発生している場合

突発的なエラーが起きている場合は、Twitterなどで運営の情報を確認し少し時間を空けましょう。

時間を空けることで、運営がメンテナンスを行いエラーを解決してくれます。

もしくは深夜の時間に行うと不具合が解決されている場合があります。

ブラウザ版のTwitterを利用している場合

PCやスマホなどでブラウザ版のTwitterを利用している場合、スペース機能はリスナーとして参加することはできますが、ホストやスピーカーとしての参加はできません。

今後のアップデートでブラウザ版でもホストやスピーカーになれる可能性はありますが、現時点ではOSまたはAndroid版のTwittrerアプリを利用してください。

ブラウザ版でスペースを開始することができないことは、Twitterの公式ヘルプセンターでも説明されています。(Twitter公式ヘルプセンターへ移動します)

アカウントが非公開(鍵アカウント、鍵垢)になっている場合

Twitterアカウントでツイートを非公開に設定している場合、ホストとしてスペースを作成することができません。

ただし他のアカウントのスペースに参加してスピーカーとして発言することは可能ですが、参加していることが他の参加者に表示されるので注意してください。

スペースのホストになりたい場合、Twitterアプリまたはブラウザ版でツイート非公開(鍵アカウント、鍵垢)の設定を解除する必要があります。

TwittrerのiOS、Androidアプリでの非公開設定の解除方法は以下のとおりです。

タイムライン画面でプロフィール写真をタップし「設定とプライバシー」に移動します。

「設定とプライバシー」に移動したら、「プライバシーと安全」をタップします。

「オーディエンスとタグ付け」に移動します。

「ツイートを非公開にする」をオフにし、タイムライン画面へ移動します。

まとめ

  • 通信環境に不具合が発生している
  • アプリを最新バージョンにアップデートしていない
  • >Twitterに突発的な不具合が発生している
  • ブラウザ版のTwitterを利用している
  • アカウントが非公開(鍵アカウント、鍵垢)になっている

Twitterでスペース機能を利用できない原因と対処法について紹介しました。普段からTwitterを利用している方もぜひ参考にしてみてください。

関連記事:Twitter関連記事

お願い社長!|中毒性抜群の会社経営街づくりシミュレーション

美人秘書や魅力的なキャラクターと一緒にゼロから起業!
シムシティのように会社の規模をどんどん大きくしていく経営シミュレーションゲームです。
常にプレイヤーを励ましてくれる美人秘書は自由に好みの服装に変更可能!
スタミナや体力といった概念がないので、ストレスなく自由にどんどん資金を貯めていくことができます。

最大27,624円キャッシュバック!子育て世代に絶大な人気と信頼のウォーターサーバー

「非加熱処理」の天然水だからおいしさ際立つ。子育て世代に絶大な人気と信頼を得るクリティアのウォーターサーバー。災害対策として家庭に導入されるケースが増えています。災害時に必要な飲用水は1人1日あたり3L(最低限2L)。各家庭には3日分の備蓄を用意することが望ましいと言われています。

スマホゲーム不具合まとめ
友達に知らせる
アプリ不具合まとめをフォローする
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました