ゼノニアS ガチャチケットの種類と詳細について | アプリ不具合まとめ

ゼノニアS ガチャチケットの種類と詳細について

スポンサードリンク

新規キャンバス

ゼノニアSの世界を冒険するために役立つアイテムの一つ、チケットについて説明しています。

チケットの種類や使い方、ゲットする方法もまとめてみました。
ぜひ活用してみてください。

スポンサードリンク



ゼノニアSのチケットの種類①~便利な殲滅チケットと鑑定チケット~

ゼノニアSにはアイテム系のガチャチケットの他、『殲滅チケット』と『鑑定チケット』も手に入れられます。

どちらもゲームを有利に、そして効率よく進めていくには欠かせないアイテムです。

それぞれの役割は以下のとおり。

『殲滅チケット』…

シングルバトルで敵を殲滅(ステージ掃討)できるチケット。

クリア済みのクエストをもう一度プレイする場合のみ使用できます。(一度もクリアしていないクエストでは使用できません)

使用するには戦闘準備の画面で【殲滅1回】または【殲滅10回】ボタンをタップ。

1回掃討するか、10回掃討するかの2タイプしか選択できないため、使用する際はステージ内容を加味して慎重に回数を選びましょう。

『鑑定チケット』…

未鑑定アイテムの機能を鑑定する際に使用。

鑑定が済んでいない武器や防具などは装備できないため、必ず鑑定する必要があります。

使用するには装備画面で未鑑定のアイテムを選択し、詳細のページで【鑑定】ボタンをタップ。

殲滅チケットと鑑定チケットは、毎日ゲットするチャンスのあるチケットです。

毎日18時~20時の2時間のうちにゼノニアSへログインすると、ボーナスとして各2枚ずつ必ずもらえます。

殲滅チケットは、アイテム集めで何度も同じクエストをプレイしなければならない時にプレイ時間の短縮に役立ちますし、鑑定チケットはゲームを進めるほどに必要度が増していきます。

むしろ鑑定チケットは足りなくなることも多いため、できるかぎりログインしてゲットしておきましょう。

スポンサード リンク


ゼノニアSのチケットの種類②~アイテム系はランクにも注目~

戦闘以外で役立つのが、アイテム系のチケットです。

武器・防具・アクセサリ・フェアリー・原石のいずれかに特化したもので、1枚で武器や防具などアイテムのガチャ1回分と交換できます。

  • 『武器ガチャチケット』…装備する武器をランダムでゲットできるチケット。
  • 『防具ガチャチケット』…装備する防具をランダムでゲットできるチケット。
  • 『アクセサリガチャチケット』…効果付与のためのアクセサリがランダムでゲットできるチケット。
  • 『フェアリーガチャチケット』…同行させるフェアリーをランダムでゲットできるチケット。
  • 『原石ガチャチケット』…宝石製作の材料となる原石をランダムでゲットできるチケット。

高ランクのものや高ステータスのものが当たればそのまま使用できる他、低ランクでも強化の材料にできるため、どれも持っていて損はないチケットです。

ここで注意したいのが、チケット自体にもランクが付いているという点。

たとえば、A級確定武器ガチャチケットを使用すれば、必ずA級のランクを持った武器が得られるようになっています。

ランクはそれぞれS級・A級・B級・C級・D級の他、現時点ではプレミアムガチャチケットも確認されています。

チケットを使用する際は強化アイテムを得るためか、高ランクのアイテムを得るためか、その時の目的に合わせて最適なランクのものを消費しましょう。

ガチャチケットを使用するには、プレゼントボックス・郵便箱・ログインのそれぞれの画面で配布されたチケットを【添付】から受け取るだけ。その場で自動的に開封される仕組みです。

こちらのアイテム系チケット各種も、毎日のログインで手に入れられます。

毎日22時~24時のうちにログインすると、ZENやガチャチケットをもらえます。また、キャンペーンやミッションでももらえるため、こまめに公式情報をチェックしましょう。

特定の時間帯にログインできないユーザーも毎日のログインボーナスで1アイテムゲット可能です。
チケットが付与される日もあるため、毎日ログインだけは行っておくことを忘れずに。

ゼノニアSで使えるチケットの説明記事まとめ

ゼノニアSをやりこむには、チケットをなるべく多く手に入れておきましょう。

  • 毎日ログインでアイテム系チケットを狙おう
  • 18時~20時の限定ログインで殲滅チケットと鑑定チケットをもらおう
  • 22時~24時の限定ログインでガチャチケットのチャンス

時間限定ログインで得られるアイテムは、毎日開催されます。

ログインのみで、クエストをプレイする必要がないため、タイミングが合う時は積極的にログインしましょう。

タイトルとURLをコピーしました