ゼノニアS 機種変更で引っ越しをする際の引き継ぎ方法 [iPhone]

新規キャンバス

ゼノニアSを端末の機種変更後も遊びたい人は、機種変更前に引き継ぎ準備が必要です。

iPhone端末へアカウントを引き継ぎ完了させる方法について、こちらにまとめてみました。

是非役立ててください。

機種変更する前にゼノニアSのプレイデータを保存しよう

まず、機種変更の前にゼノニアSのこれまで遊んでいたゲームデータを保存しましょう。

といっても、端末に保存するのではありません。

ゼノニアSを開発運営している会社は独自のアカウントシステムHIVEを採用しています。

このHIVEアカウントを取得しているユーザーのゲームデータは、HIVEを通して運営会社で保存されるという仕組みです。

そのため、HIVEにアカウント登録し、なおかつHIVEにログインした状態でゲームをプレイするだけでデータ保存が完了します。

わざわざ引き継ぎ申請をして、特別な引き継ぎコードを取得する必要はありません。

手順としては、

1.ゼノニアSにログインする
2.ゼノニアSのゲーム画面右上の歯車マークをタップ
3.出てきた設定画面で『HIVE』をタップ
4.HIVEに新規登録(既にアカウントを所持している人はログインのみ)
5.HIVEにログインしたままゼノニアSをプレイ(『連携しますか?』と出たら、連携を選択)

この5ステップです。

ゼノニアSは初めてゲームをダウンロードした際にHIVEへの登録を促す画面が現れるため、多くの人が登録済みとなっています。

そのままゲームとHIVEアカウントが連携されていれば、上記の操作を改めて行う必要はありません。

最初にHIVEへの登録をしないままゲームを始めた「ゲストアカウント」でのユーザーのみ登録作業を行いましょう。

スポンサード リンク


HIVEに登録した後に機種変更!ゼノニアSの再開方法

HIVEに登録し、ログインした状態でゼノニアSをプレイしたら、いよいよ端末の機種変更です。

機種変更が済んだあとは、改めてストアでゼノニアSのアプリをダウンロードします。

ゲーム画面が立ち上がったら、HIVEログインで登録しておいたアカウントを呼び出します。

この際、『連携しますか?』と聞かれたら、連携を選択しておくと今後のデータもHIVEに保存されるので忘れずに選択してください。

HIVEのアカウントでログインすれば、以前のデータのまま引き継ぎが行えているはずです。

万が一引き継ぎがうまくできていなかった時は、運営会社にHIVEのアカウント情報、ゲームのCS code、ゲーム内のアカウント名を添えて問い合わせてみましょう。

HIVEアカウントの確認ができれば、以前までのゼノニアSのデータを復旧してもらえます。

引き継ぎがうまくいかなかった場合も、データ復旧依頼にHIVEアカウントを活用できるので、必ずメモを取っておいてくださいね。

ゼノニアSのiPhone機種変更時の引き継ぎ方法まとめ

機種変更をする際、ゼノニアSのゲームデータを個別で保存しておく必要はありません。

運営会社でHIVEアカウントごと保存されているため、アカウントを連携するだけで引き継ぎが完了します。

  • 機種変更前にHIVEアカウント取得
  • HIVEアカウントとゼノニアSを連携させる
  • 連携させたままゲームをプレイ
  • 機種変更した後にをダウンロード
  • 作成しておいたHIVEアカウントにログイン

最初にゼノニアSとHIVEを連携しておくと、トラブルが発生した時の対処もしやすくなります。

この手順後HIVEとゼノニアSの連携を問われたら、また連携させておきましょう。

お願い社長!|中毒性抜群の会社経営街づくりシミュレーション

美人秘書や魅力的なキャラクターと一緒にゼロから起業!
シムシティのように会社の規模をどんどん大きくしていく経営シミュレーションゲームです。
常にプレイヤーを励ましてくれる美人秘書は自由に好みの服装に変更可能!
スタミナや体力といった概念がないので、ストレスなく自由にどんどん資金を貯めていくことができます。

最大27,624円キャッシュバック!子育て世代に絶大な人気と信頼のウォーターサーバー

「非加熱処理」の天然水だからおいしさ際立つ。子育て世代に絶大な人気と信頼を得るクリティアのウォーターサーバー。災害対策として家庭に導入されるケースが増えています。災害時に必要な飲用水は1人1日あたり3L(最低限2L)。各家庭には3日分の備蓄を用意することが望ましいと言われています。

スマホゲームアプリ 機種変更時の引き継ぎ方法まとめスマホゲーム不具合まとめゼノニアS不具合まとめ
友達に知らせる
アプリ不具合まとめをフォローする
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました