ゼノニアSの起動遅い時の対処法 | アプリ不具合まとめ

ゼノニアSの起動遅い時の対処法

スポンサードリンク

新規キャンバス

ゼノニアSの起動が遅いと感じる時、症状が起こったタイミングも場合によっては見過ごせません。

考えられる原因と対処法について、こちらにまとめています。

スポンサードリンク



最初からゼノニアSの起動が遅い場合

ゼノニアSをインストールしていざ始めようという時に、いつまで経っても起動しない。

そんな時はゲームシステムが端末に対応していないのかもしれません。

OSのアップデート情報がないか、iOSまたはAndroid関連のサイトで確認してみましょう。

常に最新のOSに更新することが望ましいですが、新しすぎると逆にゲーム側の対応が遅れていることも少なくありません。

新しいOSがリリースされた直後は、公式サイトの対応を見てからアップデートすることをおすすめします。

OSの問題がクリアできている場合は、インターネット環境をチェックしましょう。

大容量のゲームデータをインストールするため、初期の処理に時間がかかっているのかも。

とくにインターネットが混雑しやすい夕方~深夜の時間帯は、大容量のデータ通信に大きなリスクがかかります。

別の時間帯でもゼノニアSを起動させてみて、起動が遅いかどうかを確認してみてください。

遅いままで何の変化も見つからない時は、端末の問題もしくはゲームの不具合であると言えます。

不具合情報はゼノニアS公式サイトの他、ストアのレビューでも知ることが可能です。

最新のレビューで同じ症状が挙げられていないでしょうか。

似た状況となっているユーザーが数人見つかるようであれば、何もせず公式の対応を待ちましょう。

スポンサード リンク


急にゼノニアSの起動が遅くなった時は

始めてゼノニアSを起動したわけではないのに、急に起動が遅いと感じるようになった時は、端末の状態を調べてみましょう。

複数のアプリ(とくにゲーム系アプリ)をマルチタスクで開いたままにしていると、動作が重くなる原因となります。

マルチタスク画面で不要なアプリを閉じるか、アプリのアイコンを直接長押しして『強制終了』を選択。

ゼノニアSも一度閉じてから、改めて開いてみましょう。

起動が遅いままなら、再インストールを試すのもひとつの手です。

ただし、以下の点にあてはまるユーザーの場合です。

  • HIVEのアカウントを作成済み
  • ゲームとの連携先をHIVEにしていた
  • HIVEにログインした状態でプレイしていた

ゼノニアSにおいて、HIVEのアカウントを取得済みでゲームとの連携済みかどうかは大きな意味を持ちます。

HIVEアカウントでゼノニアSのプレイデータが管理されているため、再インストールをしただけではゲームデータが初期化されることはありません。

HIVEにログインした状態で普段からプレイしているユーザーは、データの初期化を心配せずに再インストールを試してみてくださいね。

万が一初期化されてしまった時も、ログイン後にお問い合わせフォームからCS codeを伝えて事情を説明すればデータ復旧してもらえます。

起動が遅い原因の一つにデータの破損が挙げられますので、ネット環境が不安定な場所や時間帯でアップデートを行った心当たりがあるユーザーは、再インストールも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ゼノニアSの起動が遅い時の原因と対処法まとめ

起動が遅いと感じたタイミングによって原因も対処法も異なります。

  • 初期から遅い時はOSのヴァージョンを確認・更新
  • 以前より遅くなった時はマルチタスクを削除

それでも直らない時は再インストールを試すか、ゼノニアS公式サイトの不具合情報を確認しましょう。

タイトルとURLをコピーしました