ハンドレッドソウルが強制終了で落ちる原因と対処法とは

ハンドレッドソウルが強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、ハンドレッドソウルが強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

・アプリが新しいバージョンになっていない

・高速データ通信が出来ていない

・Spotlight検索をオンにしている

・スマホ本体に熱を持っている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



ハンドレッドソウルが強制終了で落ちる原因

ハンドレッドソウルが強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

アプリが新しいバージョンになっていない

アプリが新しいバージョンになっているか確認してください。

もしかしたら新しいバージョンでは無い事で不具合が起きている可能性があります。

一同AppStoreでチェックしてください。

高速データ通信が出来ていない

高速データ通信が出来ているか確認してください。

もしかしたら高速データ通信に通信制限がかかっているのかも知れません。

一度、専用アプリで使用状況を確認してみて下さい。

Spotlight検索をオンにしている

Spotlight検索をオンにしていないか確認してください。

Spotlight検索をオンにしていると端末に負荷がかかる場合があります。

一度、設定画面の状況確認してください。

スマホ本体に熱を持っている

スマホ本体に熱を持っていないか確認してください。

熱を持つことで、スマホの動作に支障が出る場合があります。

一度、自身の端末を確認してみてください。

ハンドレッドソウルが強制終了で落ちる場合の対処法は

アプリが新しいバージョンになっていない場合

アプリが新しいバージョンになっていない場合はバージョンアップしてください。

バージョンアップするにはAppStoreのアプリの横にあるデータをインストールしてください。

それにより不具合が解決される場合があります。

高速データ通信が出来ていない場合

高速データ通信が出来ていない場合は、データを追加してください。

データを追加するためには、専用アプリで行ってみてください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

Spotlight検索をオンにしている場合

Spotlight検索をオンにしている場合はオフにしましょう。

オフにすることで端末にかかる負荷が軽減されます。

それにより不具合が解決される場合があります。

スマホ本体に熱を持っている場合

スマホ本体に熱を持っている場合は再起動をしてみてください。

再起動するためには、電源を落としてください。

そして少し時間を空けてから電源を入れることで不具合が解決される場合があります。

まとめ

・アプリが新しいバージョンになっていない

・高速データ通信が出来ていない

・Spotlight検索をオンにしている

・スマホ本体に熱を持っている

ハンドレッドソウルが強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

ハンドレッドソウルをこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました