レジェンヌがアップデートできない原因と対処法とは


レジェンヌがアップデートできないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、レジェンヌがアップデートできない原因には次のようなことが考えられます。

  • Safariキャッシュが溜まっている
  • Wi-Fi環境を使っていない
  • AppStoreで不具合が起きている
  • 運営側のサーバーがダウンしている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


レジェンヌがアップデートできない原因

レジェンヌがアップデートできない場合は次のことを確認してみてください。

Safariキャッシュが溜まっている

Safariキャッシュが溜まっていないか確認してください。

本来、キャッシュはいいものですが、溜まりすぎると不具合を起こす場合があります。

一度、キャッシュの状況をチェックしてみてください。

Wi-Fi環境を使っていない

Wi-Fi環境を使っているか確認してください。

大型のアップデート時などはデータ容量が大きいため不具合が起こす場合があります。

一度、ネット環境をチェックしてみてください。

AppStoreで不具合が起きている

AppStoreで不具合が起きていないか確認してください。

もしかしたら、AppStoreでバグが生じているのかも知れません。

一度、他のアプリでも同じことが起こるかチェックしてください。

運営側のサーバーがダウンしている

運営側のサーバーがダウンしていないか確認してください。

もしかしたら、サーバーがダウンしていることで不具合が起きているのかも知れません。

一度、運営側の公式サイトなどをチェックしてみてください。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

レジェンヌがアップデートできない場合の対処法は

Safariキャッシュが溜まっている場合

Safariキャッシュが溜まっている場合はキャッシュを削除してください。

キャッシュを削除することで、不具合が解決する場合があります。

キャッシュを削除してもゲームデータに影響はないので安心してください。

Wi-Fi環境を使っていない場合

Wi-Fi環境を使っていない場合は、Wi-Fi環境に繋げてください。

データ容量の大きいアップデートを行う場合はWi-Fi環境がオススメです。

それにより、不具合が解決する場合があります。

AppStoreで不具合が起きている場合

AppStoreで不具合が起きている場合は、端末を再起動してください。

端末を再起動することで、大半の不具合が解決されます。

それでも解決しない場合はAppStoreをサインインしなおしてください。

運営側のサーバーがダウンしている場合

運営側のサーバーがダウンしている場合は、少し待ちましょう。

待つことで、そのうちサーバーダウンも解決されます。

そうすることで不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • Safariキャッシュが溜まっている
  • Wi-Fi環境を使っていない
  • AppStoreで不具合が起きている
  • 運営側のサーバーがダウンしている

レジェンヌがアップデートできない原因と対処法について紹介しました。

レジェンヌをプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました